石記

暮らしの記録

手作り焼売

f:id:kabs:20200510080747j:image

この前製麺した時に余った生地を平たく伸ばして、焼売の皮のようなものを作った。

f:id:kabs:20200510080751j:image

ひき肉と玉ねぎを混ぜた餡を包んでみる。皮が厚すぎてうまく包めん。かなりジャンボな焼売になった。

f:id:kabs:20200510080741j:image

蒸籠が小さいので3つしか入らない。3回繰り返して蒸した。

f:id:kabs:20200510080744j:image

日が通るまで蒸して…
f:id:kabs:20200510080736j:image

完成。皮にかんすいが入っているので黄色くなる。そして皮が厚すぎたせいか具が密着しづらく剥がれやすい。

だが味は最高。厚めのもちもちした皮と、肉ごたっぷりの餡の相性は抜群。

次やるなら、大きい蒸籠と薄い皮でやろう。