石記

暮らしの記録

220827_サンドイッチ、鰯、鰹、鰤

7時頃起床。近所に精米をしに行くついでに、パン屋へ。

大好きなパン屋の大好きなサンドイッチ。信じられないくらいパンがふかふかしている。

ホームベーカリーでパンを焼くことが多くなったので、最近あまりパン屋に行けていなかった。たまにはいろいろなパンを食べねば。

朝食後、無事に育ったネザーランドを板付けする。ひとつは成長点が3つあったので境目で切り分けた。

2つを板付け、2つを苔玉っぽくした。他の品種も色々と欲しいが、一時期ホームセンターの168円コーナーで買いまくっていたのでまだたくさんある。

昼食後、Aと本を読む。調子づいてどんどん絵本を持ってくるので20冊くらい読んだ。その間Rは妻とお勉強。だんだんと濁点のひらがなが読めるようになってきた。

買い物へ。小さめの鰯が14尾で230円くらい。安い。

全部手開きにし、梅干しと大葉を挟んで丸め、片栗粉を付けて揚げた。去年自分で作った梅干しを使ったのでかなり酸っぱかったのだが、Aが気に入ったみたいで3つ程食べていた。梅干し食べられるんだ。

金麦のエールタイプ。

藁焼きの鰹があったので購入。九条ネギ、にんにく、生姜と共にたくさんの玉ねぎに乗せて食べる。

久しぶりの萬寿鏡。一口目はすっきり辛いと思ったが、飲み進めるうちに米の甘味や旨味がはっきり感じられて美味しい。本当に美味しい酒だと思うので常備したい。

子供と遊びながら、和室に簡易テーブルを出して飲み直す。普段と違う場所にいるだけなのに楽しい気分になれる。

〆は鰤と鰹の丼。米をたくさん食べたい気持ちをぐっと堪えた。