石記

暮らしの記録

220820_板付け試行錯誤、利きウインナー

久しぶりに家に一人。先日購入して板付けしたものの、水苔が少なかったり板のサイズが合っていなかったアルシコルネを修正。いじくり回してごめん。不安なことばかり。

株分けして瀕死だったネザーランドも、鉢植えにしたら復活したので板付けにした。壁にかけられると場所取らなくて良い。

そんなことをしていたらタイムリーな荷物が届く。俺はミーハーなのでちょうど数日前に発売されたのを知ってすぐに購入した。これまでの不安とかが少しずつ紐解かれていく感じで大変勉強になる。さんざんいじくりまわした後だったので、あと半日はやく届いてくれよ。

その後、買い物ついでに完全に思いつきで買ってしまったハオルチアとアロエ。各298円。

 

帰宅後、簡単に昼食。ひとりの休日はやりたいことがたくさんあって食事が適当になるな。

夕方、妻と子が帰ってくる。

夕飯。わかめ、ちくわ、トマトを胡麻ドレッシングで和えたもの。

アルトバイエルンシャウエッセンを細かくカットし、どちらのウインナーかを当てる訓練。アルトバイエルンは歯切れが良く脂の甘味が美味しい。断然アルトバイエルン派。

吉乃川。カップのまま飲むとかなり辛くてアルコール感をやたらと強く感じる。飲み口が広くて薄い器で飲むと甘味を強く感じる。薄く広い角度で口の中に入ると、甘味強く感じるのかね。ここまで違いが顕著にでると面白い。

コノスルのピノノワール

一日ひとりで家に居ただけで話したいことがたくさんあり、ついついたくさん飲んでしまった。

またコノスル10本セット買おうかな。スーパーで単品買うよりはるかに安いし、美味いし。