石記

暮らしの記録

220828_子供と外出、憧れのキッチャクード、餃子

妻が仕事なので子供と3人の休日。

どうしても行きたいところがある、と子供に話してから植物を買いに。流石に子供2人を見ながらの買い物は手こずるかと思いきや、Rは「あっちを見て来るからついて来ないでね」と一人で買い物できる感を出すし、Aは何を見ても「はっぱ!」と連呼しながら機嫌が良い。

欲しい物があったからやって来たのに、いざ実物を前にすると予算を超えてて躊躇ってしまった。店内でしばらく悩み、1週間経って気が変わらなかったら買おうと車に戻って悩む。「迷う理由が金額なら...」なんて言葉は、本当にこんなとき都合が良い。結局。今の衝動を持ったまま1週間を過ごすのは不健全な気がするし、暖かいうちに買っといた方が成長を楽しめるよね?なんて言い訳をしながら購入。

キッチャクード。何かの写真で見た胞子葉の形があまりに好みで、いつか買いて〜と思っていた。

最高に良い。大事にするぞ。

 

その後は子供の要望でサーティーワンアイスクリームへ。開店5分前についたので、車の中で待つ。11時ぴったりに店員がブラインドをあげると、Rは車から飛び出す勢いで大興奮したので必死に止めた。俺はたぶん高校生以来の懐かしさ。ポケモンのフェアをやっているのでRは迷わずピカチュウのアイスを選ぶ。それから、俺が高校生の頃に好きだった覚えがあるチョップドチョコレートも購入。店内で食べたが2席のテーブルしかなく、しかも椅子移動NGとのことでAを抱っこしながら3人でアイスを食べる。10数年ぶりに食べたチョップドチョコレートはかつて食べたイメージと寸分違わぬ美味しさだった。

家に帰って昼食を作ろうと思ったが、子供がレストランに行きたいというので初めての3人での外食。結局回転寿司にし、3人で12皿を食べて帰宅。

夕方、スーパーで買った格安の椎茸(200円)が水っぽかったので西日で少し干す。

夕飯、餃子作り。俺が皮と餡を作り、妻が包む。

毎回きっちり20個。

そのうち14個を焼いた。

昨日の鰤の刺身を茹でたアスパラとドレッシングであえてカルパッチョ風に。

久しぶりに大好きなガラスの皿に盛りつけた。

初めて見たアルパカを購入。

休日は儚すぎる。次の週末は楽しみイベントがあるので、それを励みに日々の労働に従事する。

 

今年買ったこの本は俺の餃子作りのバイブルになった。