石記

暮らしの記録

220718_公園で弁当、杉を焼く、ローストポーク丼

朝食を食べ、家族で出かけることに。公園へ行くことが決まり、急遽おにぎりと昨日の残り物などで簡易的な弁当を作る。

 

まずはバーベキュー用の子供の椅子を物色しにアウトドア用品展へ。いろいろと座り、良い感じのものを見つける。コンパクトに収納でき、しっかりとした座り心地。

 

最近知った自然派ワインを扱っている店で、完全に見た目でオレンジワインを購入するなど。俺がワインを選んでる間、妻と子供たちは店内でアイスを食べていた。その流れで植物を扱っている店に行き、1000円位の鉢を2つ購入する。

 

その後公園へ行き、Rと一緒にゴーカートに乗る。流石に4歳にもなるとカート感を楽しめているようで、終始大声をあげていた。曇りで涼しいと予想していたはずが恐ろしく暑い。汗をかきながら子供と遊ぶ。ひとしきり遊んだ後に昼食。大人はローストポークやナスの味噌漬けなど。

子供たちは車で熟睡しながら帰宅。

 

夕方、ホームセンターへ。この前ビカクシダをコルクにつけたのだが、焼杉でも似たようなことができることを知ったので、早速木材を買いに行く。

杉板を良い感じのサイズにカットしてもらい、ワイヤーブラシを購入。

家にあるガスバーナーで杉を焼く。普通に木が燃えそうで日和ってしまったが、ガンガン焼いて大丈夫そう。

その後、ワイヤーブラシでガシガシ削るとなんとも良い感じの木目に。

あっという間に良い感じの木材ができてしまった。作業時間5分くらい。今日はここまでにしておく。

 

夕飯。水菜にたらことマヨを和えたサラダ。

昨日の残りの低温調理の豚肩。

コノスルを飲み比べたり。

〆はローストポーク丼。しっとりしており最高。

3連休が終わっていく。