石記

暮らしの記録

新たなビカクシダを購入

とうとう思い切って品種の異なるものを2種類買ってしまった。アルシコルネとヴィーチー。どちらも結構なボリューム感。

板付にするため、ホームセンターで買った杉の木を焼く。

バーナーで黒焦げに。

金属ブラシで焦げを落として完成。これにドリルで通気口を空け、水苔と共にワイヤーとテグスで固定した。

板付にしたが、少し板が小さかったな。

吹き抜けの壁に飾ってみる。良い感じになった気がする。

 

後日、ヴィーチー用に新たに板を購入し、同じように板付にする。すごい迫力になった。

小さめの株も別で板付した。

急に吹き抜けが緑に。

板付することによって少なからず根っこを切り落としているので結構なダメージを与えているのでは...と、不安になる部分はある。どんどん新しい品種が欲しくなってしまうが、ひとまず今あるものをしっかり育てられるようになってからにしたい。

 

今のところ過去に板付したものは順調に生育している。