石記

暮らしの記録

211205_魚屋で刺身盛り合わせ、ニトリのスツールをペイント

本日も魚屋を開拓する。目当ての店にいったが、あいにくの定休日。近くにもう一軒魚屋があったのでそちらへ。

何十年も商売を続けてきたことが一目でわかるような、歴史を感じる店内。ショーケースには魚がたくさん。

f:id:kabs:20211209204847j:plain

70歳過ぎと思われる店主に何がいい?と聞かれ「刺身が食べたい」と答え、何種類かを2人前程度盛り合わせてもらうことに。注文後に魚を捌いて盛り付けてくれるようで、10分弱くらい店内で待つ。

特に予算等を伝えてなかったので、いくらになるのかやや不安だったが、会計は1000円ちょうど。

2人には十分すぎる量。イナダ、ヒラメ、サヨリ、つぶ貝。安い。

f:id:kabs:20211209205547j:plain

 

我慢できず昼からビール。その後、刺身で白米をたくさん食べた。

f:id:kabs:20211209205540j:plain

 

PM、先日買ったニトリのスツールをペイントすることに。

 

事前にマットな塗料を通販で購入していた。

www.farrow-ball.jp

 

スツール上部の塗装をサンダーで剥がし、塗料を2度塗り。

f:id:kabs:20211209205536j:plain

緑系も。

f:id:kabs:20211209210339j:plain

ものすごく良い感じ。艶なくマットな仕上がり。アルテックのスツールをそのうち買おうと思っていたが、もうこれで大満足になってしまった。もっと色を追加したいので、忘れないうちに今度詳細を記録しておこう。

f:id:kabs:20211209205532j:plain

 

明日からの弁当のおかずを作っておく。ニンジンとツナのサラダ、ほうれん草の胡麻和え。

f:id:kabs:20211209205543j:plain

夕飯も残った刺身を食べ、早めに就寝。