石記

暮らしの記録

210919_さよならMAXとき、味噌ラーメン、焼き鳥、照明計画

6時に起床。今日は予定がたくさん。

朝食は先日作ったスパイスカレーの残り。辛くて朝から汗をかく。

 

現在のマンションの退去手続きを済ませる。ネットで簡単に手続きができたので、あまり実感が湧かなかった。

 

AM、新居の照明を検討しに家具屋へ。メインの照明はポールセンのパテラ。いろいろな施設で使用されているので新居に使用することはかなり迷ったが、結局見た目の美しさには抗えず購入を決定。φ450にした。

Ø 450

 

和室照明はMAYUHANA。丸い系の照明ばかりになってしまう。ダイニングに吊るしても良さそうだな、なんてことを考え始めたらいよいよ照明計画がわからなくなってきた。

コードの長さは後日検討するが、照明自体はほぼ決定。その後、家電量販店へエアコンを注文しに行く。最終決定し、支払い完了。

 

 

昼食。自宅に戻りラーメンを作る。

スープは昨日のチャーシューの煮汁を使用し、かつおの厚削り、昆布、にんにく、しょうがで作成。味噌と豆豉、少しのたまり醤油を加えて発酵感のある味噌スープを作ったつもり。野菜たっぷり、チャーシューは昨日作った余りをのせる。

f:id:kabs:20210920221324j:plain

 

昼食後、Rと「MAXとき」に乗りに行く。2階建てのE4系は10月1日をもって引退となるため、新幹線が大好きなRに乗せてやろうと、実家(隣町)への帰省をかねてやってきた。乗客は子連れとカメラを構えた人が多い印象。まじまじと見ると、かなりかっこよい。なんとか2F席に座ることができた。

f:id:kabs:20210920221526j:plain確か子供の頃初めて乗った新幹線もMAXときの2F席だったし、働き始めてからは出張がある度によくお世話になった車両だった。

 

今日は実家のある駅まで乗っただけなので、乗車時間は15分くらい。Rは初めて乗る新幹線に興奮していた。

f:id:kabs:20210921142035j:plain

降車後、Rと一緒に走り去るMAXときに手を振る。慣れ親しんだ分、これが最後の乗車となると少し寂しい気持ちに。

 

降車駅の構内のミスドでお土産のドーナツを買い、「汗をかいたのでソフトクリームが食べたい」とねだるRの要求に答えた。

学生の頃よく利用していた路線バスで実家へ帰宅。Rは途中で眠ってしまった。目的地直前で起こし、降車ボタンを押させる。車で先に帰った妻とAがバス停まで歩いて迎えにきてくれたので一緒に帰る。

 

夕飯。親が焼鳥屋のテイクアウトを用意してくれていた。鶏皮と胸肉。どちらも香ばしい香りがかなり強い。

f:id:kabs:20210920222025j:plain

胸肉は玉ねぎが挟まっている。タレは甘過ぎずあっさりとしており、どんどん食べてしまう美味しさ。

f:id:kabs:20210920222045j:plain


サーモンのサラダ。両親が試行錯誤しながらドレッシングを作っていた(少し酸っぱかった)。f:id:kabs:20210920222148j:plain

 

おでん。練り物がたくさん入っていた。懐かしい味。

f:id:kabs:20210921141549j:plain

 

食後、庭で子供達と花火をする。Rは大喜び、Aも怖がらずに楽しんでいた。

f:id:kabs:20210921141327j:plain

たくさんのことをした休日だった。疲れて子供よりも先に寝てしまった。