石記

30代サラリーマンの暮らしの記録

210918_いくら丼、煮豚、クリームパスタ、ブラインド決定

6時頃起床。AM、妻がワクチン。子供と留守番をする。

 

昼食は先日作ったいくらの醤油漬けを用いていくら丼。シンプルながら、なんだかんだこれが最も美味しい食べ方な気がする。豚汁も作った。

f:id:kabs:20210920211911j:plain

いくらは、昨日よりも味が染みて醤油感がしっかりするようになっていた。

 

新居への引っ越しにあたり、妻と転園する可能性のある保育園の見学(外観、駐車場)を行う。保育園の方針はもちろんだが、毎日のことになるので、アクセスや駐車場へのアプローチは大事にしたいところ。

 

PM、新居のカーテンの契約に。結局、最初に見積もりを貰っていたところに決定。その足で、新居の大工工事の確認立会い。

 

帰宅。残っていた豆鯵を揚げる。

f:id:kabs:20210920212000j:plain

相変わらず美味しい。

f:id:kabs:20210920213537j:plain

 

チャーシューを切る。朝から煮て、味をつけていた。お湯のみで2時間程茹でた後、砂糖、醤油、八角(1/8)、にんにく1片、しょうが1片を混ぜたたれに漬け込んだもの。

f:id:kabs:20210920212522j:plain

バーナーで炙って焦げ目をつけた。

f:id:kabs:20210920212547j:plain

薄めに切って食卓へ。ビールが進む。

f:id:kabs:20210920212551j:plain

 

思いつきのつまみ。いくらの味が支配的で、あまり相性よくなかった。

f:id:kabs:20210920212830j:plain

 

サーモンのクリームパスタにいくらをのせたもの。いくらを無駄に多用してしまう。丸いのはエリンギ。

f:id:kabs:20210920212844j:plain

コーヒーを飲み、眠る。