石記

暮らしの記録

211106_近隣住民へ挨拶、冷凍庫整理の味噌ラーメン

午前中に新居の近隣住民に配る手土産を買いに行く。ラップやタオルなど散々迷ったが、結局ビオレのハンドソープセット(1000円くらい)に。

先日自治会長の家に行って班の構成を聞いたので、最初が肝心と思い同じ班全員に挨拶しようと20セット購入。最初の印象は、やりすぎて損はないだろの精神で。

 

昼食はパン屋へ。イートインスペースがある店だったので、ソファ席で食事をする。

 

午後14時過ぎから新居周辺の住民へ挨拶。

比較的高齢者が多い環境なのだが、みんな非常に暖かく接してくれる印象。そして子供を2人とも連れて家族4人で挨拶をしたのが本当に良かった。子供のたどたどしい挨拶で場がなごみ、表情がほころぶ場面が何度もあった(子たちは意味もわからずたくさん挨拶をして疲れた様子だったが)。

 

帰宅。慣れないことをしたので気疲れがすごい。

スーパーで買い物をして帰る。惣菜のしゅうまいとビール。

f:id:kabs:20211109222641j:plain

さんまを焼き、日本酒。このほかマグロの醤油漬けも作った。

f:id:kabs:20211109222637j:plain

 

昼にラーメンを作って食べようと思っていたのだが、時間がなくて食べられなかったので夜に食べる。この日は冷凍庫整理をかねて余った食材をたくさん使って味噌ラーメンを作った。

チャーシューは豚肩。2時間位煮て醤油たれに漬けた。卵は半熟卵をたまり醤油ベースの漬け汁に(時間がなかったので早く色つけたかった)。メンマは春に干して塩漬けにした筍を塩抜きして味付け。

f:id:kabs:20211109224526j:plain

スープは冷凍庫に余っていた鶏がらスープ、煮豚の汁などに、鰹節、昆布、干し椎茸、野菜などを合わせ、味噌で味付け。

f:id:kabs:20211109222633j:plain

冷凍庫の余り物を寄せ集めたら、それっぽい味噌ラーメンができた。最近製麺が全くできていないので、新居に越したら早くやらねば。食べ過ぎの状態で就寝。