石記

暮らしの記録

220702_集い

起床、朝ごはんを食べて少しゆっくりする。

昼ごろに友人の結婚式へ。結婚式なんて何年ぶりだろうか。お酌ができなかったり、パーテーションがあったりと制限はあるものの、大勢の人が祝いの場に集まる様子はコロナ前を思い出して懐かしくなる。

 

近間に大浴場付きのホテルを取っていたので、荷物を置いて風呂に入る。あまりに汗をかいたので、近くの無印でTシャツ、半ズボン、サンダルを購入(全部で3,000円)して飲み直しに出かける。

皆が来るまで一人飲み。あべをやっと飲むことができた。心地よい酸で、暑い夜には最高の酒だった。

日越え前にはホテルに戻る。〆にラーメンが食べたくなったが、ぐっと堪えてコンビニのサラダパスタを食べて就寝。我ながら賢明な判断ができた気がする。