石記

暮らしの記録

220502_なすの肉巻き、菜の花とイカの酢味噌あえ、煮豚でラーメン

子供達は保育園の予定だったが、夜中にRがお腹が痛いと訴え、しかも下痢気味だったので急遽休ませることに。熱も少しあるが、本人は元気が有り余っているようでずっと「公園に行きたい」とだだをこねていた。

 

昼食、煮豚でラーメン。Staubにお湯にを沸かし、豚バラ肉の塊を入れて灰汁を取る。

そのまま弱火で2時間くらい放置。

その後、醤油、砂糖、にんにく(ほんのちょっと)を入れたポリ袋に、茹でた肉を熱いうちに突っ込んで放っておく、という流れが定番化してきた。最後に表面をバーナーで炙ってラーメンに乗せた。

子供は消化が良いようにおかゆを作った。

 

仕事だった妻が帰宅。なすを縦に4等分して肉を巻いて焼く。弁当のおかずによさそう。

菜の花と茹でたイカを酢味噌であえたもの。菜の花、クセや苦味がないので何しても合うな。

子供は引き続きおかゆ。味が薄かったのか、塩を少し振ったら急にたくさん食べ始めた。