石記

30代サラリーマンの暮らしの記録

220501_娘の誕生日、ケーキ作り、アンパンマンのプレート

 

本日は娘の2歳の誕生日なので(俺の)気合いが入っている。朝食、昨日作って低温調理の豚肉を乗せてサンドイッチ。

食後、買い物へ。ケーキ型をAmazonで注文したと思っていたら購入できていなかったため、急遽店頭で購入した。Rがゲームセンターの存在に気づいたのでしばらく遊ぶ。

久しぶりにミスドでドーナツを購入。Rのいちご好きはここでもぶれず、商品を見る前から「いちごのドーナツ」と決めていた。

久しぶりに外食をしようと思ったが、外で食べるのも面倒なのでテイクアウトすることに。久しぶりに(B級のほうの)イタリアンが食べたくなり、みかづきで大盛りを2つ購入。数年ぶりに食べる。

イタリアンを提供する店「フレンド」と「みかづき」の2店舗が存在している。フレンドを食べて育った身としてはみかづきのイタリアンは新鮮なのだが、久しぶりに食べたらやたら美味しく感じた。

麺の食感がゴワっとして良い感じ。食べ応えがあった。

 

食後、本日の(俺の)メインイベントであるケーキ作りを行う。

ひとまずはこのレシピで。ハンドミキサーはないので泡立て器で頑張る。

砂糖と卵を混ぜる。

ふるった小麦粉を入れて混ぜ、

5号の型にクッキングシートを敷いて生地を流し込む。

オーブンで170℃で35分。

型からはずす。思いのほか膨らまなかったような...。

混合時に空気を含ませきれなかった?焼いた時の起泡力が足りなかった?いろいろと改善点はありそうだが、まずはそれっぽく焼けたので良しとしたい。

竹串を刺してガイドがわりにし、包丁でカット。

なんだかそれっぽいぞ。

気合いで生クリームを泡立て、いちごと共に重ねていく。

早速今日届いたパレットナイフを使ってみる。

水の入ったボウルにまな板を乗せて回転台の代わりにする。思いのほかくるくると回ってくれた。側面塗るの難しいな...。

皿に盛り付け、クリームといちごをトッピング。

細かい部分はさておき、ひとまずケーキらしくなった。あと5回くらい作れば良い感じになるのではないだろうか。

 

子供を風呂に入れ、引き続き夕飯作り。アンパンマンが好きなAのために、ケチャップライスでアンパンマンを作る。Rの時も同じものを作ったので、2年ぶり2回目のチャレンジ。前回よりもうまくできている気がする。

子供が好きそうなおかずを作って乗せまくった。皿の上が騒がしい。

Aのテンションがかなり高めだったので嬉しい限り。フォークと素手でもりもり食べていた。なかなかアンパンマンを崩そうとしなかった。

唐揚げを大量に作ったのでつまみには困らない。Rには卵焼きを焼いて寿司を握ってやった。

満腹になり就寝。