石記

30代サラリーマンの暮らしの記録

220114_肉餅(ロービン)、ブラックタイガーでエビチリ

Aの咳がひどいので、遅刻して医者へ連れていく。薬をもらって飲ませたらだいぶ良くなった。一応保育園を休ませ、在宅勤務にする。

 

Aと昼食。ささみを茹でたらあっという間に食べていた。実家からもらった金子の冷凍餃子を3つだけ焼いて食べる。ボリューミーなので3つで満足。

f:id:kabs:20220116101722j:plain

 

午後からも仕事。なかなか終わらない。金曜の夜はゆっくりしたいので、最悪土日に持ち込む覚悟。

 

ブラックタイガーを解凍してエビチリ。いつもはバナメイで作るのだがこの日は大胆に。家のエビチリ史上最も金がかかっている。1000円くらいだが。

にんにく、しょうが、ラー油、豆板醤、玉ねぎを炒めてえび投入。

f:id:kabs:20220116101726j:plain

鶏ガラスープ、ケチャップなどで味付け。

f:id:kabs:20220116101718j:plain

卵3つをスクランブルエッグっぽく盛りつけた。油も多めに使いふわふわ感強目に。かなりエビチリが辛いので、卵と食べるとバランスが良い。

f:id:kabs:20220116101714j:plain

というかブラックタイガーは食べ応えがあって良い。保水した感じのプリッと感ではなく、ガシッとしていて「海老を食べてる感」がある。

 

ウー・ウェンさんのレシピで肉餅(ロービン)を作る。薄力粉をこね、肉の餡を包む。包み方が独特。

f:id:kabs:20220116101735j:plain

フライパンで蒸し焼きに。表面はカリッと、内側はしっとり。

f:id:kabs:20220116101730j:plain

切り分ける。生地を重ねながら餡を包むので、内側で何層にも餡と生地が重なっている。

f:id:kabs:20220116101740j:plain

f:id:kabs:20220116101744j:plain

食べ応えあるので、つまみというよりも食事だった。小麦粉とひき肉という、普遍的な材料で未知の料理が出来てしまう感が最高。簡単なのでまた作りたい。