石記

暮らしの記録

RHAのワイヤレスイヤホン「True Connect」を購入

車通勤なのでイヤホンを使う機会はそれほど多くないのだが、家で仕事をする機会が増えてきたこともあり購入を決意(昔からイヤホンで音楽を聴いていると勉強や仕事に集中できる)。いまさら感はあるが価格が落ち着いてきたこともあり、RHAの「True Connect」を購入した。

もともと同社の「MA750」を使用しており、音質がかなり好みだったので個人的にRHA社に対する信頼感は相当高い。あとは保証が標準で3年つくというのも安心感ある(最近はMA750は長いケーブルの取り扱いに少し煩わしさを感じるようになってきていた)。

 

f:id:kabs:20200609060248j:image

外箱。色はブラックにした。

f:id:kabs:20200609060258j:image

質感や開きかたiPhoneの箱に似ているイメージ。

f:id:kabs:20200609060251j:image

左がケースで右はイヤーチップ。RHAといえば豊富なイヤーチップ。

 

f:id:kabs:20200609060255j:image

ケース。金属の質感が高級感あり。片手ですっと開けることができる。

充電はUSB TypeC。イヤホン本体のみで5時間、ケースの充電で20時間、計25時間の連続再生が可能。

 

f:id:kabs:20200609060245j:image

両イヤホンとも側面がボタンになっている。軽い押し心地で耳に負担はかからない。音量の再生/停止、音量調節、曲の送り/戻しも全てイヤホンで操作可能。便利。

さらにIPX5等級の防水性能もあり、運動時や雨の安心。

 

 

イヤーチップ選び

シリコンS

小さ過ぎて耳へのフィットかんはあまりない。動くと落下しそうになる。高音の煌びやかさはあるが、低音に締まりがない。

 

シリコンM

これが最も耳にフィットした。激しく動いても落ちる心配はなさそう。音が全体的にこもる。シリコンSに比べると低音ははっきりしているが、中高音の伸びがない。全体的にフィルターがかかっている感じ。

 

コンプライS

小さい。落ちそう。

 

コンプライM

シリコンに比べて低音が強調されるが嫌な感じではない。締まりのある固めの質感の低音と、中高音の明瞭さがとてもバランス良い。シリコンで感じたこもった感じは一切なくクリアに聞こえる。

 

結局、イヤーチップはコンプライのMにした。シリコンをつけたときは正直がっかりして、ワイヤレスってこんなものなのか?と不安になった(これまでのMA750の音質が好みだったのもある)が、コンプライを試してみてその不安は見事に払拭された。耳にあうイヤーチップを選ぶってほんと大事。

 

ちなみにコンプライのイヤーチップを買い換える場合には「TG−200」が適合する。単体で買うと1000円オーバーだが、すぐに購入できて安心。

 

見た目、品質、音質のどれをとっても大満足なイヤホン。大事に使おう。