石記

暮らしの記録

220906_急にスパイスカレー

定時で仕事を終えてすぐに帰宅。先週まで残業が続いていたので今週は速やかに帰宅したい。

山ほどあるピーマンを消費すべく、細切りにしてしらすと共に炒める。昨日作ったおかずと共に晩酌。

流石にピーマンが多いので子供は厳しいかな?と思ったがRはもりもり食べていた。Aは少し苦手な様子。昨日作った牛バラで牛丼にしてやると、Rはすごい勢いでご飯を食べ終えた。いつもその勢いで食べてくれると良いのだが。

 そういえば最近ハイスツールを買い足したことでキッチンカウンターで家族揃って食事ができるようになり、食事の提供や片付けが非常に楽になった。一方で常にキッチンにいるので、なかなか食事が終わらないというか、新しいつまみを作りはじめてしまうことが多い。

この日も何故か急にスパイス食べたい欲が出てきてしまい、ワインを飲みつつ19時半頃から急遽スパイスカレーを作りはじめてしまった。

分量は以前作ったチキンカレーを参考にした。

スパイスをテンパリング

家にある材料ですぐに作れるのがカレーの良いところ。玉ねぎを炒める。

トマトペースト入れて加熱。

パウダーのスパイス入れた。

鶏肉がなかったので豚肉にした。ヨーグルトと共に煮る。

水入れて少し煮込んだら完成。

ぱっと作った割には結構美味しかった。

豚小間切れを使ったからか、旨味がそこまで強くなくあっさりした印象。〆に食べるにはちょうど良い。というか木の枝や種みたいな物からこんな美味しいものができるのは毎回不思議な気持ちになる。

美味しかったが、やはりバスマティライスと一緒に食べたいよな、と思いすぐにAmazonで購入した。明日には届くそうなので、明日の夕飯もカレーになることが自動的に決定した。本当にAmazonに支えられて生きている。