石記

暮らしの記録

220905_つくりおく

AMに出社、PMは在宅勤務。この土日は旅行で料理ができなかったので、急に何かを作りたくなる。仕事後、妻が帰って来る前に夕飯の下ごしらえ。具材をひたすらカットし、ひじきを水で戻すなど。

牛バラを煮て牛丼にすることに。大きめの玉ねぎ2個を入れてひたすら煮込んだら良い感じの旨味に。作り置きになる。

ピーマンが山ほどあるので、昨日買ったキャベツと共に野菜炒め。コチュジャン、豆豉、オイスターソースを入れ、味噌ベースにした。

ひじきは具材具沢山で作った。

 

庭でローズマリーをとってきて、ニンニクと共に加熱。

ウインナーを炒め、

オーブンで25分焼いた芋を入れ、塩胡椒。フライにするより油が少ないので食べやすい。

これらを食べながら晩酌。コノスルのワインを飲み比べるなどした。しつこいようだが、俺はゲヴュルツトラミネールが本当に好み。ライチのような華やかな香りが高級感あって良い。

このワインに合わせて甘めのつまみを食べたくなったので、シャインマスカットにクリームチーズ乗せ、オリーブオイルをかけて食べる。抜群の相性だった。