石記

暮らしの記録

エセダークモカフラペチーノver.1

人生でスタバに行ったことがあるのは、片手で数えられる程度。先日、高速道路のSAにスタバがあったので久しぶりに寄って「ダークモカフラペチーノ」を頼んで子供と一緒に飲んだ。

美味しい、と思ったが気軽に子供と味わいに行くのは躊躇われる(場所的にも金銭的にも)。家でも似たようなものが作れるのでは?と考えて作った際のメモ。店で飲んだものが結構な甘さだったので、よりビターなイメージで。分量は完全に適当なので今後何回か作っていく中で自分好みのものができれば。

 

材料

  • 牛乳:50g
  • チョコ系のアイス(スーパーカップ使用):70g
  • 凍らせたアイスコーヒー:100g
  • 板チョコ:好きなだけ
  • ココアパウダー:適量

 

流れ

↓牛乳、アイスをボウルで混ぜる

↓アイスコーヒーとチョコレートを包丁で刻んで一緒に混ぜる

↓ココアパウダーを振りかけて完成

 

 

牛乳とチョコレートアイスをボウルで混ぜる。

アイスコーヒーはあらかじめ100g程分けて凍らせておいた。

せっかくなので先日自分で焙煎したコーヒー豆でアイスコーヒーをいれた。正直ここらへんはなんでも良かった。

包丁で細かく刻む。

チョコレートと共にボウルへ。

好きなだけグラスに入れ、ココアパウダーをふりかけて飲む。生クリーム乗せるのはカロリーがやばそうなのでやめた。

スタバみたいに太いストローがなかったので、スプーンですくって食べた。本家とは違うが、これはこれで美味しい。フラペチーノの定義がいまいちわかっていないが、家で気軽に飲むには十分な美味しさ。そして体が冷えた。

 

改善点

  • 甘味が足りない。コーヒー半分にしてアイスを増やす、またはコーヒーに砂糖を入れて甘くしておく。冷たいとなおさら甘味感じづらいので、怯まずに甘さを足す。
  • 板チョコは甘いものを使う。今回はビタータイプを使ったが、全体の苦味にかき消されて食感要因にしかならなかった。

気が向いたらまた作ろう。