石記

暮らしの記録

220726_鴨南蛮、フライドポテト、ぜんまい

庭の朝顔が咲いた。夏感ある。

 

頂き物の乾燥ぜんまいを戻す。水の中で2時間。

水を替え、水から沸騰直前まで茹でた後に常温まで冷ます。

再度水を変え、再び水から沸騰直前まで茹でた後にコンロからおろして一晩放置。なかなか手間がかかる。

 

夜、スパークリングワインで乾杯。

庭のローズマリーを使ってフライドポテトを作る。いつかのDancyuで見たマルディグラトスカーナポテトっぽいものをイメージする(全然違うが)。

芋は皮付きのままカットし、水で流した後に軽く乾燥させる。

皮付きのニンニク、ローズマリー、芋を鍋に入れ、芋がかぶる程度の油を入れて加熱。

塩を振って混ぜるとローズマリーがバラバラになって馴染んだ。

ニンニクとローズマリーの風味であっという間に食べてしまった。

 

冷凍しておいた鴨を焼くことに。解凍して皮目に切り込みを入れ、重量1%の塩を振る。

フライパンで焼き色をつける。

すでに美味そう。

オーブンで加熱(100℃、60分)

砂糖醤油みりんでつくったタレをつけて食べる。

 

鴨が余ったので、鴨南蛮を作ることに。鰹節を削り出汁をとる。

最高の〆になったが、少し食べすぎた。