石記

暮らしの記録

220526_製麺して背脂醤油ラーメン

ぼんやりしてたら家の米が尽きるという緊急事態。週末に届く予定になっているので子供が食べる米を優先して確保し、大人はパンと麺でしのぐ。ということで製麺。小麦ならたくさんあるのでガンガン使える。

なんかで二郎系ラーメンの映像をみたら、がっつりラーメンが食べたくなったので、カロリーを無視して昼食を作った。

まずは製麺製麺機を酷使し、かなり太目にカットしたら切り口がざらついた。

この前肉屋で背脂を買っていたので、ネギと共に茹でる。

ボールに入れてホイッパーでかき混ぜた。当たり前だが、脂の塊だ。

スープは冷凍してあった魚介ベース。背脂を入れたら急にこってり系ラーメンでみたことあるようなビジュアルに。

チャーシューがなかったので薄切りにの豚肉を砂糖醤油で焼き、もやし1玉とキャベツ、ネギをトッピング。ここまできたらどうにでもなれと思い、さらに背脂を追加。

麺が食べ応えあるので、背脂の甘味や旨味と合わさって非常に美味しい。

過剰に摂取した脂と共にかなりの満腹。運動がわりに庭の草取りをし、筋トレをすることで罪悪感を相殺した(つもり)。

 

夕飯はあまり腹が減らず。残り物で晩酌。グリルで鶏むね肉を焼いて、レモンとクリームチーズで食べるなど。

冷凍庫の海鮮でブイヤベースを作るも、満腹感で食べられず。結局主食を食べずに就寝。

 

この前コノスルでかなり当たりの品種があったので、週末のAmazonのタイムセールでコノスルの10本セットを買おうかと検討中。

 10%のポイント還元を含めれば700円を切る値段なのでかなり安いのでは...。週末まで考える。