石記

暮らしの記録

220410_気合いのアジフライ、もぐ∞、花見

7時過ぎに起床。やたらと天気が良い。

朝食、ホームベーカリーで焼いたパンに昨日の残りのハムを挟んでサンドイッチに。

f:id:kabs:20220411215640j:plain

食後に家族でスーパーへ買い出し。気候が良いので半袖になる。先週までコートを着ていたのに、温度差が激しくて服装がわからないです。

 

帰宅後、焼肉のたれで肉を焼いて昼食。子供は肉をたくさん食べていたし、目玉焼きに大喜びしていた。

f:id:kabs:20220411215645j:plain

食後、近くの公園へ。いよいよ本格的に暖かく、長袖を着ている子供たちは汗をかいている。桜はほぼ満開。池の周りを散策し、生き物を探す(亀がいた)。

f:id:kabs:20220411215654j:plain

文庫本になった最果タヒ「もぐ∞」を読み始める。誰かが食べ物について語っている本はいつでも大好き。あっという間に読み終わってしまいそうなので、少しずつ読み進める。

 

 

帰宅後、スーパーで300円で売られていた鯵を捌く。サイズは小さめだがアジフライにするつもり。

f:id:kabs:20220411215634j:plain

開きは慣れていないので、この量はちょっとしんどい。

f:id:kabs:20220411215650j:plain

ミニサイズのアジフライ。子供もたくさん食べていた。というか揚げ物+ソースの組み合わせであれば、子供はいかなる物も好んで食べるのでは?

f:id:kabs:20220411215623j:plain

揚げ物ばかりだと重いので、豆腐に野沢菜漬け。

f:id:kabs:20220411215620j:plain

〆に半ラーメンを食べて眠る。