石記

暮らしの記録

220323_製麺して鶏白湯ラーメン

今日はフリーなので、ふと昼食に鶏白湯のラーメンを作ろうと思い立った。冷凍庫に眠っていたスーパーで60円で買った鶏ガラ。

軽く下茹でした後、水で洗い流して血合いなどを除く。

香味野菜と共に煮込む。ネギ、人参、玉ねぎ、ニンニク、生姜を入れた。

1時間程煮た。

さらに1時間程煮て、綿棒で鶏ガラを砕く。この頃には柔らかくなっているので簡単に崩れた。

ここからは強火で適宜水を足しながらガンガン煮込んで乳化させる。白濁してきた。

最終的にトータル3時間弱煮込み、スープは1/2程度に。具材を濾して完成。

製麺は小野式で。子供がいないのでスムーズにできる。

この前買った大量のカメリヤで、加水率36%。

表面ががさついたので、次はもう少し丁寧に作ろうと思う。

 

簡易的な鶏チャーシューも。塩をした鶏モモをアイラップに入れ、水から加熱。

沸騰手前で火を止め、そのまま放置で完成。

ついでに、せっかくなので半熟卵も作った

 

カエシは、この前撮った昆布出汁に塩を入れて煮詰めたもの。

麺を茹で、具を盛り付け完成。あまり鶏白湯らしさがないような...。

茹で加減がちょうど良かったのか、麺はかなり良い感じ。

全体的に悪くはないが、もっと鶏がガツンと主張しても良い。そして全部手作りにすると疲れる&時間かかる。ただの昼食を食べるのに4時間くらいかかった。次回やるとすれば鶏ガラの量を倍にして、カエシは醤油にしようかな。そして工程を2日くらいに分けると気楽かも。

結局完成したスープは2人分。残りは妻用に冷凍しておいた。

そして夕飯はこの流れでローストポークを作ったのだが、また明日日記に書こう。