石記

暮らしの記録

220319_豚のステーキ、五目あんかけラーメン、

起床、妻も子も実家に帰ったので一人の朝。起きたもののこたつに入ってだらだらしていたので遅めの朝食。

昨日残った白米をハムエッグで食べる。

f:id:kabs:20220324213806j:plain

昼食、ラーメンが食べたいな、と思い作ることに。最近野菜不足な気がしているので、あんかけ野菜ラーメンを作る。およそ一日分以上の野菜を炒めて片栗粉でとろみをつける。

f:id:kabs:20220324213811j:plain麺を盛り付け、あんかけをかける。

f:id:kabs:20220324213826j:plain

昼食後、まただらだら過ごす。家に一人だと本当に一日中無駄に時間を費やしていると思うが、たまにはこういう時間も大事では、と謎の言い訳で自分を誤魔化す。

 

夕方妻と子が帰ってくる。イカゲソを茹でてつまみに。

f:id:kabs:20220324213820j:plain

萬寿鏡、とても好きな酒の一つ。生貯蔵種は初めて飲んだ。フレッシュ感ありつつも、どこか丸みがある飲み口で、大変美味しかった。

f:id:kabs:20220324214900j:plain

この前買った豚肉のステーキを焼く。ハーブのバランスが絶妙で美味しい。青臭さはないが香り立ちがよく、それでいてどっしりとした感じの重厚感もある。パプリカのような印象も強い。

f:id:kabs:20220324213830j:plain

この週末には、気合い入れて肉を焼くことを考えている。俺もうまい肉を焼くぞ。