石記

暮らしの記録

220303_パスタ、ゆで卵、革の持ち手

仕事が立て込んでいる。

夕飯、妻作の豆腐とカニカマのあんかけ。

f:id:kabs:20220307223236j:plain

もやしと豚肉を茹でた。

f:id:kabs:20220307223232j:plain

これら調味料で食べる。やはり姜葱醤がうまい。結構油が入っているので、さっぱりしたものに合う気がする。

f:id:kabs:20220307223227j:plain

ゆで卵をつくり、マヨネーズの上に削ったチーズと胡椒。こういうのがつまみになる。

f:id:kabs:20220307223223j:plain

先日Amazonで注文していたR用のグラスが届く。これまでプラコップばかりだったが、そろそろガラスのコップを与えても良いかと思い購入。くびれがついていて掴みやすそう。

f:id:kabs:20220307223219j:plain

Creemaで購入した革の持ち手も届く。ミシンを購入してから、ずっと自分のカバンを作ろうと思い早数ヶ月、ようやく気に入った持ち手が見つかった。この持ち手で週末は鞄を作るぞ。

f:id:kabs:20220307223215j:plain

〆は食べるオリーブオイルを使ってニラとキノコのペペロンチーノ。旨味が強いので、あえるだけで美味しいパスタになってしまう。

f:id:kabs:20220307223206j:plain

 

日越え前後に就寝。