石記

暮らしの記録

220127_チンジャオロース、あの鳥はオナガ、手巻き寿司

7時頃起床。仕事が立て込んでおり、目が覚めるとベッドの中でもずっと仕事のことを考えていた。よくない兆候だ。

朝食、冷蔵庫が空っぽなので、ウインナーと卵焼き。いつもは卵2つだが、今日は3つ使っていつもより厚めに焼いた。卵が好きなAは、いただきますをする前に卵焼きのみを完食していた。

f:id:kabs:20220127230535j:plain

朝食後すぐに仕事。キーボードの↑キーが外れやすくなってしまい、いちいちストレス。

 

昼食、妻がチンジャオロースを作ってくれた。味が濃くなったと言っていたが、ご飯が進むのでかなり好み。ついつい食べすぎる。

f:id:kabs:20220127230539j:plain

 

食後、コーヒーを飲んでいたら野鳥がやってきた。珍しそうな鳥だったので写真を撮る。調べたらオナガというそう。ものすごく美しく、すっかりこの鳥のことが気に入ってしまった。鳥については全く詳しくないが、鮮やかな青色といい、すっと伸びた尾といい、つくづく美しい造形をしているな、と惚れ惚れしてしまった。

f:id:kabs:20220127230527j:plain

というか鳥を見るのが楽しい。身の回りの鳥なんて、カラス、スズメ、ツバメくらいしか知らなかったので、なおさら見知らぬ鳥に心動かされる。無知の世界が少しずつひらけていく感じ。きっと草木の名前も同じことで、こうやって世の中の解像度を少しずつ上げていきたいものだ。

家の中で鳥の写真を撮っていたら、Rが「僕も写真を撮る」と古いカメラを持ってきた。充電して簡単に使い方を教えると、家の中のものを写真に収めていた。

 

午後から仕事。面接官として新卒の面接を行う。用意したテンプレートみたいな受け答えじゃなく素に近い部分で話したいと思うのだがなかなか難しい。というより、オンラインでの面接は機微のようなものが掴めないというか、こちらも少し身構えてしまう。

 

仕事が終わらず、19時半まで引きずる。後は明日頑張ろう。

発泡酒を開けて一息つく。Aはすっかり「パパ」を言えるようになった。「ママ」よりも上手に発声するので、静かな優越感に浸っている。

f:id:kabs:20220127230531j:plain

スーパーの刺身の切り落としで手巻き寿司をする。急に寿司が食べたくなったので。あまり良い身ではなかったが、ふと思い立って行う手巻き寿司には十分だった。

f:id:kabs:20220128222058j:plain

マヨネーズの油分が加わると、やたらおいしく感じてしまう。

f:id:kabs:20220128222054j:plain

財布代わりにカードケースを買ったのだが、色を間違えるという凡ミス。返品が可能な商品だったので、近くのコンビニで返送。

23時ごろ眠る。子供の布団に入ると暖かい。