石記

暮らしの記録

220109_ビール飲み比べ、ヒレカツ、日本酒

妻の実家で目覚める。昨夜はたくさんお酒を注がれ、酔っ払って早めに眠ってしまったようだ。昨夜は寿司も食べたのだが、そのころにはお腹がいっぱいであまり食べられなかったのが悔やまれる。

f:id:kabs:20220111230359j:plain

朝食に脂ののった焼き鮭をいただく。俺の実家は脂のりの良い鮭をあまり好まず、ぱさぱさ気味の鮭を食べるのが常だったので大変美味しく感じた。

 

その後、母親と買い物へ。

昼食はRがずっと食べたがっていたマックをテイクアウト。大好きなチーズバーガーやポテトを食べて大満足の様子。

Rが実家に泊まろうとしている。少し不安だったが、年の近い仲良しのいとこも一緒に泊まるとのことで、チャレンジさせてみることに。

 

買い物をして帰宅。ビールを妻と半分ずつ分ける。COEDOの毬花。初めて飲んだが、香りがだいぶ華やかで少量でも満足感あり。よなよなエールはやはる香りと風味のバランス良く、食べ物との相性が抜群。

f:id:kabs:20220111224530j:plain

 

ヒレ肉をもらったのでヒレカツに。いつもは薄切りにしてあげるのだが、今日はダイナミックに厚めに揚げた。

f:id:kabs:20220111224543j:plain

先日作ったタルタルソースを合わせてみた。

f:id:kabs:20220111224539j:plain

日本酒。白雁と千寿の純米吟醸

f:id:kabs:20220111224535j:plain

昨日買って余った乾き物をつまみに。

f:id:kabs:20220111225029j:plain

Aが家にいないRを探していた。寝る前にRとTV電話をすると「大丈夫だよ」と言っていて頼もしさを感じた(が、後日聞いたら「帰りたい」と言っていたそう)。

 

なんだか疲れて早めに就寝。