石記

暮らしの記録

211004_スパイスカレー、ヤムウンセン、サンマのペペロンチーノ

今日は休み。久しぶりに一人の休日。

朝食は昨日パン屋で買ったパン。スタンダードな食パンかと思いきや、バターたっぷりで甘めの食パンだった。トースターで焼き、何もつけずに食べる。耳もさっくりしていておいしく、子供も大喜び。また必ずリピートしたい。

f:id:kabs:20211007205457j:plain

AM、新居の登記に行くなど。

最近のカレー熱の勢いに任せ、ひとり昼食にカレーを食べに行こうかとも思ったのだが、行きたい店が休みだったので素直に自宅へ帰る。

 

昼食、余っていたカレーを食べる。

umai-meals.hatenablog.com

せっかくなので、店っぽい盛り付けで食べようと思い立つ。パクチーが乗っているイメージだったので、近所のスーパーにパクチーを買いに行く。

正直パクチーはあまり好きではないのだが、カレーと一緒だったら美味しく食べることができそうという思いと、食べ慣れていないため苦手意識があるだけで、食べ続ければそのうち好きになるのでは?という願望で購入。

 

キャベツ、にんじん、玉ねぎのアチャールっぽいもの(ただのピクルスと)と、にんにくを油で揚げてフライドガーリックを作って盛り付け。パクチーと小ネギを散らした。太陽光が入っているので写真が明るい。

f:id:kabs:20211007205511j:plain

なんだか賑やかな見た目になったが、混ぜながら食べた良い感じに調和して美味しかった。レモンや酢で味をつけたものが多かったので、全体的に酸が強い感じになったが、これはこれであり。

苦手意識のあったパクチーも、スパイス感の中に紛れると程よいアクセントになって美味しく食べられた。

 

昼食を食べると妻から電話。保育園から連絡があり、Rの咳が出るので迎えにきて欲しいとのこと。すぐに向かう。Rはなぜ早退するのかよくわかっていないようで、やたら機嫌が良かった。一緒に昼寝。夕方医者へ。

 

夕飯。ヤムウンセン。パクチーの使い道に迷い、普段食べない料理を。

鶏ひき肉とエビを茹で、胡瓜や玉ねぎ、トマトと共に茹でた春雨と茹でる。にんにく、砂糖、醤油、レモン、酢で味付けて仕上げにごま油。最後にパクチーとフライドガーリックを乗せた。

f:id:kabs:20211007205515j:plain

味付けは適当だしナンプラーもないので、これがヤムウンセンかどうかは怪しいのだが、なかなか美味しかった。酸味とにんにくにパクチーが合わさると、一気に異国感。

そして森井食品の春雨は本当においしい。なくなってしまったので補充せねば。

 

鶏皮ポン酢風。鶏皮を茹でたものを細切りにし、大根おろし、ポン酢、ネギ。

f:id:kabs:20211007205523j:plain

 

鮭があったので、フライパンでちゃんちゃん焼きのようなもの。大量の野菜と共に。

f:id:kabs:20211007205527j:plain

 

最後はサンマのペペロンチーノ。3枚におろしたサンマを大きめにカットし、にんにく、オリーブオイルと共に加熱し、少しの茹で汁と共に麺と合わせた。他の具材をいれたい気持ちをぐっとこらえ、極力シンプルに。これはかなりあり。

f:id:kabs:20211007205519j:plain

また仕事が始まる。