石記

暮らしの記録

210829_新居の外壁、余ったディルの行方、んoonの新譜

7時半にRに起こされる。

Rに何が食べたい?と聞くと「チョコパン」とのこと。食パンにマーガリン、ココアパウダー、砂糖を塗って焼く。Aはきな粉のパン。大人はピザトースト

 

朝食後、新居の進み具合を見に行く。外壁がほとんど出来ていて、かなり家っぽくなってきた。フローリングや天井も一部完成しており、かなりわくわく感が高まる。完成まであと2ヶ月ちょっと。

その足で保険の相談へ。火災保険の価格で現実に引き戻される。分かってはいたことだが、家以外の部分でかかる費用がたくさん。

 

昼食は家でラーメンと決めていたのだが、昨日作ったつまみの余りで昼からハイボールを飲む。んoonの新譜が最高に良い。

 

昨日桃ディルで使ったディルが余っているので、数日前に作ったポテサラに乗せてオリーブオイル。急に爽やかな味わいに。

f:id:kabs:20210829222553j:plain

 

NHKを見ていると「コールドミート」「サルサベルデ」など聞き馴染みのない言葉が。どうやら焼いて冷やしたロース肉に、イタリアンパセリがベースのソースをかけるよう。昭和43年でこれはハイカラすぎる。

ちょうど昨日低温調理した豚肉が冷蔵庫にあったので、ディルで似たものが作れるのでは?と思いキッチンへ。ディルとバジル、玉ねぎを細かく刻み、白ワインビネガー、砂糖、塩、胡椒。適当に作った割りにかなり美味しい。

f:id:kabs:20210829222334j:plain

 

かなり久しぶりにたこ焼き。南部鉄器のたこ焼きプレートを引っ張り出す。竹串で回転させていると指の筋肉が痛くなってくるので、専用の道具が欲しくなる。

f:id:kabs:20210829222957j:plain

ソース、マヨネーズ、青のり、カツオ粉。こどもはタコの代わりにウインナーを入れた。

f:id:kabs:20210829223015j:plain

満腹になり早めに食事を切り上げる。

コーヒーを飲み、家のことを考える。トイレの照明は玄関と同じでNEW LIGHT POTTERYと決めていたのだが、今更また悩み始める。いろいろと進めねば。