石記

暮らしの記録

しらすと梅のいなり寿司

冷凍してあったしらすを使うため、いなり寿司をつくることに。市販で売っているいなり寿司用の油揚げは味が濃く甘すぎてあまり好みではないため、安い油揚げでつくる。

  1. 油揚げの油を軽く切る
  2. 容器に入れ、砂糖、醤油、みりん、水を煮立たせて入れる(このとき味が濃すぎると具材の味が分からなくなるので控えめに)
  3. 酢飯に刻んだ梅干し、しらす、ごま、ごま油を混ぜて詰める

f:id:kabs:20200429045742j:image

軽く茹でて油を切る

f:id:kabs:20200429045754j:image

f:id:kabs:20200429045746j:image

容器に詰めて味付け。たまに上下をひっくり返す。野田琺瑯レクタングル深型Mがちょうど良いサイズ。


f:id:kabs:20200429045749j:image

具たち。梅干しは去年家で干したやつ。梅干しは2年前から作っているが、なかなか思うような食感にならないので今年こそは頑張る。5年後くらいには上手に作れるようになってるといいな。

f:id:kabs:20200429045739j:image

ご飯に混ぜる。酢飯を作ると寿司を食べに行きたくなる。

f:id:kabs:20200429045731j:image

完成。妻と私の2人分。かなりビッグサイズで小さいおにぎりくらいある。通常のいなり寿司の2〜3倍はあるので、一人3つずつ食べたら満腹になった。

f:id:kabs:20200429051238j:image

最近は晩酌をしていないので緑茶を飲む。この東屋の急須、非常に気に入っている。もっと茶を飲もう。

f:id:kabs:20200429045736j:image

でかい。子供にはアンパンマンいなり寿司をつくった。

 

子供がいつの間にかトーマスの友達「パーシー」の名前を覚えていたので、公式HPのトーマスの登場人物一覧を印刷して渡したら喜んでいた。何故かパーシーだけはしっかり認識できている。

パーシーと似た見た目の「オリバー」の名を教えると、「ゴリラ」と聞き間違えて何度も胸を叩く動作をしていた。