石記

暮らしの記録

小野式製麺機でうどん

お昼に極太の中華麺を作って味噌ラーメンにしようと小麦を計っていたら、かんすいが無かったことに気付く。無念。

そのままうどんを作ることに。

  1. 強力粉600gに、水210gに塩20gを溶かした食塩水を何回かに分け入れ水回し
  2. まとまるまでこね、少し寝かす
  3. 製麺機で圧延し、カット

f:id:kabs:20200425192408j:image

久しぶりの小野式製麺機。

 

f:id:kabs:20200425192452j:image

伸ばしてまとめた。


f:id:kabs:20200425192449j:image

カット。やや厚めに。


f:id:kabs:20200425192456j:image

だいたい120g×6個くらいできた。

 

f:id:kabs:20200425201229j:image

今回食べる分。嫁と子供合わせて3人分。計ったら370gくらい。

 

f:id:kabs:20200425201601j:image

ざるうどん。茹で時間は5分半くらいだったかな。

 

f:id:kabs:20200425201622j:image

温かい肉うどん。具は豚肉、ねぎ、油揚げ。

麺大好きな2歳の息子が、大人と変わらないくらいの量を食べたので、370gでは少し足りず。

うどんは中華麺に比べて手軽で良い。かんすいをいれなくて良いのと、薄く伸ばさなくてよいので。

余った麺は冷凍に。次は倍くらい作って良いかも。